リゾート旅行記   Life Is Trip

Entries

オーストラリア ケアンズ 旅行記

2009年ゴールデンウィークの4月29日から5月4日までの6日間 
オーストラリアのケアンズへ

航空会社 ジェットスター 宿泊 ヒルトンケアンズ


  1日目 4月29日 

品川から成田エクスプレスで成田空港第二ビルまで 
空港は意外とすいてる
成田空港第二ターミナル

くお寿司とビールでしばらく和食にサヨナラ 
オージービーフ
三昧になるか

ジェットスターは2-4-2配列で楽 残念ながら窓側ゲットできず

夜9時過ぎに搭乗 新型インフルエンザのため皆さんマスクを
ジェットスター機内

座席にはすでにミネラルウォーターが配られている
サービスの水
  
機内メニュー 好きな時に注文できる 画期的 しかも安い
カップヌードルなどもあり注文している人も 240円くらいだったと思う
  機内メニュー

最初の食事 チキンかパスタ チキンを選択 正解なんと機内食がおいしい
東京ーケアンズ機内食①

到着前の軽食 チーズパンかデニッシュ 
チーズパンを選択予想外のおいしさ
東京ーケアンズ機内食②

行きの飛行機は全く揺れず快適

機内では今年初めに見た007を上映していた

ジェットスターがこんなに快適だとは思わなかった サービスもいい
客室乗務員は外人でも日本語が話せる しかも美人ばかり
ふてくされたスチュワーデスなどいないから安心
シートはエコノミークラスでは一番いいと思う
スタークラスに乗る必要は無しとみた 次回もぜひ利用したい


  2日目 4月30日

  7時間半のフライトを終え無事ケアンズに到着 

朝早いのでそんなに暑くない

パシッフィックホテルに移動してジャルパックのキララステーションへ

説明を受けてからオプショナルツアーなどを決める

9時過ぎからの市内観光まで時間があるので近くを散歩

広い散歩道
散歩道

桟橋前のデッキ道
桟橋

ラグーンは朝早いので人も少ない
ラグーン

そろそろバスに乗り観光に出発

マングローブ
マングローブ

マングローブ

移動してパームコーブへ 今日は風も強く波が荒い
パームコーブ

ケアンズトロピカルズーに移動 コアラ
ケアンズトロピカルズー

コアラ

カンガルーたち
ケアンズトロピカルズー

ズームでやっとこっちを向いてもらう
ケアンズトロピカルズー

このあとバンジージャンプ会場に移動して飛んでくる人を下から眺める 

夫に薦めたがいやだというので写真なし そのあと解散

ホテルのチェックインまで時間があるのでどこかでランチを

結局一番入りやすかった桟橋前のカフェへ
桟橋前カフェ

ビールは悩んでハイネケンに 
珍しく飛行機で飲まなかったので うーうまい
ハイネケン

オージーハンバーガーとパスタ 参った 大きい マックの4倍はある
桟橋前カフェでのランチ

このあと宿泊予定のヒルトンへ

ヒルトン正面
ヒルトンケアンズ 

ヒルトンマリーナ側
ヒルトンケアンズ

正面玄関はガラス張り
ヒルトンケアンズ

ロビーは斬新なデザイン ソファーもデザイナーズもの
ヒルトンケアンズ

部屋は5階でした エレベーターはキーを差し込まないと動かない

部屋は明るく清潔
ヒルトンケアンズ 部屋

ベットは寝心地がよく枕はふかふか
ヒルトンケアンズ 部屋

バスルーム アメニティーもそろっている
ヒルトンケアンズ バスルーム

トイレットペーパーの位置が反対で苦労する
ヒルトンケアンズ バスルーム

広めのラナイ
ヒルトンケアンズ  部屋

ラナイからの眺め
ヒルトンケアンズ 部屋

さて夕飯まで時間もあるしとりあえずプールへ
ヒルトンケアンズ プール


監視員なしのプール 誰もいない プール独り占め 
ヒルトンケアンズ プール

このあとショッピングの下見などをして7時からはシュラスコ
食べ放題ディナーのためパシフィックホテルへ
ディナーのレストランにはカメラを忘れてしまいました 
料理は食べきれない量



  3日目 5月1日

本日はグリーン島に行く予定 朝6時起床

ヒルトンのレストランは朝6時からやってるので早めに朝食
朝食は凝っていてトマトも焼いてある フルーツもおしゃれなグラスに
ヒルトン朝食 初日


朝食はおいしいけど年末に行ったサイパンで食べ過ぎた
という教訓でおかわりはしないと決めた

グリーン島行の受け付けは7時半から 本日乗船予定の船
グリーン島行の船

どっちかな 
グリーン島行の船

そうこうしているうちに乗船時間 日本人も多い
コーヒー 紅茶 クッキーなどが出港前に船内でサービスされる

45分間の乗船時間 結構揺れる デッキに出ると台風中継並

グリーン島到着 桟橋の様子 遠浅なので桟橋が長い
グリーン島

グリーン島のビーチ
グリーン島

ビーチの透明度
グリーン島

グリーン島

パラソルとチェアー2つで1日30ドルでした
勝手に使用している人はすぐに追い払われます
グリーン島

たくさん泳いでランチ 
オーストラリアのビール2種類と大きなサンドイッチ
グリーン島 ランチ

2時半の船で帰る あっという間のグリーン島  海にサヨナラ
グリーン島

下船後はヒルトンまで歩いて帰る 奥がヒルトン 

信号はだれも守らないから驚き
ヒルトン前の通り

夕食はお勧めと聞いたイタリアンのお店 ドニーニズ を予約

最初にオーストラリアのビールフォーエックス 
これがこのあとやみつきになる
フォーエックスビール

最初に出てきたのはサーモンのフォカッチャ おいしい
サーモンのフォッカッチャ

次にイカの乗ったサラダ 和風ともいえるおいしさ 抜群
白ワインも二人で4杯飲む
イカのサラダ

海老とほうれん草のパスタ 
海老とほうれん草のパスタ

カルボナーラ 日本とは違う味
カルボナーラ

カルボナーラが大好きな夫は私の海老とほうれん草のパスタを

ひと口食べて 参った様子 くれくれ ちょうだい 

翌日もしつこくもう一度食べに行くと言った

グラス一杯に入ったティラミス カプチーノ 大満足のお店でした
ティラミスとカプチーノ

食後にナイトマーケット見学
ナイトマーケット

夫は40分15ドルのマッサージを喜んで受けた 
ところが最後に1枚5ドルのサロンパスを何枚張るか聞かれて 
お金はワイフが持ってるのでないと答えたらしい


やっぱり安すぎには何かある

フードコート
フードコート


 4日目 5月2日

本日はキュランダー観光の予定 朝6時起床

ヒルトンのレストラン2日目 今日はご飯とみそ汁にしてみた
おかずは昨日と同じようなもの ごはんはパサパサ
ヒルトン朝食2日目

8時にホテルまでバスがお迎え 
ツアーガイドは日本人の松本さん 
楽しい人

駅に到着 列車がホームに入ってきます
ケアンズ駅ホーム

最初の急カーブホースシューベント 列車は超ゆっくりに
この写真一番後ろの車輛に乗ってないと撮れないんです
ホースシューベント

いよいよストーニークリーク滝に近づきました 
列車はほとんど止まった状態 

タラッタッタッタ ターラター  
世界の車窓からの曲が頭の中で聞こえてきました
ストーニークリーク滝の橋

右を撮ったらすぐ左に行き滝を見る 列車はこのために止まっている
ストーニークリーク滝

遠くからの滝
遠くからの滝

バロン滝に到着 あまりの高さに高所恐怖症の私は足が震える   
バロン滝

キュランダー駅に到着 小さな田舎駅も洋風だと風情がある すてき
キュランダー駅
この時点で帰りのスカイレールに乗るのが怖くなった私は
ガイドの松本さんに相談

観覧車にも乗れないくらい高所恐怖症なんですが大丈夫でしょうか?

ん~どうでしょうか?怖がる人もいますが
無理してでも絶景をみてほしい 

そうか 無理してでも熱帯雨林を見なくては何のためにここに来たのか

がんばってみるか そうだ酔払ってみよう 

駅にはお酒は売ってません 水以外持ち込みも禁止です なぬ~

このあとキュランダー村を1時間ほど見て回る 
お店はたくさんある すずしい
キュランダー村
 

お昼にはフォーエックスビールのビター
フォーエックス ビター

列車内で注文しておいた野菜のパイ 夫は相変わらずオージービーフ
この時点でだんだん和食が食べたくなってきた 梅ぼし忘れてきた
野菜のパイ

このあとまた自由時間があってバスで動物園に移動

ここのカンガルーは放し飼い 触らしてくれるし 黙ってる かわいい
キュランダー村動物園のカンガルー

アーミーダックという水陸両用の車で熱帯雨林に ガイドは松本さんアーミダック

川にも入ります
アーミーダック水陸両用

大きなアリの巣が木の幹に作られている すごい 叩くとアリが出てくる
アリの巣

このあと7.5キロのスカイレールに無理して乗った

ひとつが6人乗り 何と窓が少しあいていて風が入ってくる

しかも足もとも少しあいてて風が おそろし~

塔のつなぎ目の度にガッタンと揺れる

震えあがってず~と目を閉じてただただ時が過ぎるのを待つだけ

の時間を過ごした そのため写真も何もなし なぜ私だけこうなんだろう

怖いと思うのと思わないのは何が違うのか なぜだ~ 



キュランダーのスカイレールを超怖い思いをして渡ってきた私は

ひとりですごいカロリーを消耗したと思う 

今日はどこもレストランを予約してないため街のカフェ

カフェはズラ~と並んでいるけどどこもほどほど入っている
ケアンズ 夜

ほとんどがイタリアンの店

とりあえずよさそうな店を選んではいる

最初は例のビール もう何回飲んだことか
フォーエックス

次にトマトソースのペンネ
パスタ

ピザ そこそこおいしい タバスコはない どのテーブルにもない
ピザ

ちょっと買い物してホテルに戻る

部屋からカジノホテルが見える
カジノ

昼間はこんな感じ このお正月俳優の唐沢夫妻が
泊ってカジノVIPルームを貸し切ったとか
カジノ

お部屋のミニバーのこれを飲んで寝る うまい 実は今日で3日目
でも清算の時8ドルだった 安いのか? 2本分忘れたのか?
ジョニクロ


 5日目 5月3日

今日はツアーがないため自由行動

朝食クーポンはどこのホテルで使ってもいいということなので
シャングリラ
に行ってみる
シャングリラ

シャングリラのロビー
シャングリラ

シャングリラのショッピングアーケード
シャングリラ

朝食 あるものはどこもいっしょ 野菜があまり置いてない 
ヒルトンもそうでした
シャングリラ 朝食

シャングリラ 朝食

食後は一息ついて今日はラグーンプールで過ごすことにした ラグーン

今日は日曜日で子供たちがいっぱい遊んでいる 何かの競争かな
ラグーン

無料でサンスクリーンを配ってる しかもたっぷりサイズ一人1個
サンスクリーン

ガイドの松本さんに聞いたけどオーストラリアは年収800万以下
全員に900ドルを配布したらしい 日本の1万2千円とは比べ物に
ならない高額 人口も少ないからだろうけどこのプールも無料だし
競って場所を確保するような光景もない 住みやすいと思う

そしてランチはフードコートのこの店で
フードコート

お皿Sサイズ8ドル90で山盛り 重ねのせ技 もちろんフォーエックス
フードコート

夕方まで遊びました
095_convert_20090927125109.jpg

今夜はラストナイト ディナークルーズを予約しています
 
残念ながら雨 でした

乗船後すぐにシャンパンが配られる
ディナークルーズ

シーフードの前菜 もちろんビュッフェ
ディナークルーズ

メインもビュッフェ もう肉も揚げ物も食べたくなくなってきた
ディナークルーズ

デザートです
ディナークルーズ

夜景はこんな風にしか撮れず
ディナークルーズ

楽しかった旅行ももう終わりに近づいた 明日は帰国



  6日目 5月4日

朝最後の散歩
散歩道

散歩道

一度行ったシャングリラ
シャングリラ

4日前私たちが乗ったグリーン島行の船が今日も出発した
グリーン島行の船

ケアンズ空港に到着
ケアンズ出発ロビー

早速ブランチ ホットドッグとフォッカッチャ
ケアンズ空港での食事

ジェットスターが見えた
ジェットスター

帰りは窓側(まだチェックインしてない人の席に無理して変えてもらう)

搭乗するとやっぱりミネラルウォーターのサービス
サービスの水

乗客は満員に近いとか やっぱりマスク
ジェットスター機内

最初の食事はカレーを選択
ケアンズー東京機内食①

最後のフォーエックス
機内フォーエックス

2回目の食事 パイと赤ワイン
ケアンズー東京機内食②

帰りは持って行ったミステリーを1冊読んでしまう 寝ない

成田到着 成田エクスプレスで帰ります また行きたい
成田エクスプレス



        今回買ったお土産

  コアラのぬいぐるみ            チョコ
  コアラのぬいぐるみ チョコ
   コアラのストラップ           牛乳の味が変わるストロー
コアラのストラップ フレーバーストロー
   もちろんジョニ黒も
 ジョニ黒
その他  化粧品 バスタオル2枚 サンバイザー2つ Tシャツ4枚 以上




おつきあいありがとうございました

ぜひこの旅行記の応援をお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ    

左サイドMenu

プロフィール

まりん

Author:まりん
ビーチリゾートを中心に
国内・海外の旅を記録しています 
~ since 2009 ~

同時に年間50本を目標に観ている
映画の記事は下記に移転しました
Life Is Cinema

ランキング 



スポンサードリンク

最新記事

PR

右サイドメニュー

カテゴリ

スポンサードリンク